夜明けの魔女★Aiko

自分自身も周囲の人も幸せにしたい!だから自分が頑張らなくちゃ・・と、ついつい「荷重」になってしまう女性を、「身軽女子」に導きます。あなたも、いつでもどこでも誰といても心地よい人間関係を築きながら、ラブとマネーとキャリアの夢を一度に叶えてみませんか?

記事一覧(76)

これを伝えないと、響きません!

このブログのタイトルも「思いを伝えるブログ文章レッスン」としていますが大好きなお客さまと出会い、大好きなことで喜びを分かち合い、豊かさのサイクルを回していくのであれば、思いを伝える・・これが、一番大切な出発点です。だって、それがなかったら、あなたが、どこの誰で、何を考えている人なのか。誰にもまったくわかりませんから。 でも。それだけだと、片手落ちなんだよ・・ということを、今日はお伝えしようと思います。たとえば、あなたが何かちょっとしたものを買おうとしたとして。うん、たとえば、お出かけ用に着られるブラウスとか、そのくらいのもの。そのとき「私たちのお洋服にかける思いは、こうで 、こうで・・」と、延々、長々、思いのたけを語られて。「だから、こういうお洋服を作って売っています!」と、キラキラした目で見つめられたとして。それで、お買い物をしますかね??しかも、もしかしたら「こういうお洋服が好きなんですよ!」なんて他社のカタログに付箋いっぱい貼ったのとか、出してこられたら・・・ま、その云々が面白かったら、話は聞くかもしれないけれども。普通は、買わないよね。(笑)だって、その思いを、本当に商品に反映できているか?どこにも証拠がないもの。思うだけなら、誰だって、素晴らしいこと思いつけますからね〜と、いうことで。今日の結論! ★★★★思いを伝え ると共にそれが実現できているという証拠を示しましょう。★★★★思い+証拠の二本立てで、はじめて、あなたの素晴らしさが説得力のあるものとして、届きます。ぜひ心がけてみてくださいね!

「いま」「ここ」「自分」では、うまくいかない理由とは?

あ、これは面白いなあと思う記事がありました。プロが止める!「転職してはいけない人」の3つの特徴NIKKEI STYLE(日経電子版)http://style.nikkei.com/article/DGXMZO02797710W6A520C1000000?channel=DF180320167080&n_cid=LMNST008記事によると、転職してはいけない人は3種類。中でも、わたしが興味をもったのは、2番目の【「今、ここ、自分」志向の転職活動】というものです。実は、これね・・・自分ビジネス始めたいと思ってる人にもめっちゃ言えることなんですよ。「今」「ここ」「自分」の3つのキーワードごとに、詳しくお話していきますね。●「いま」にこだわると、凹む未来がやって来る。まず、「今」。記事の事例にあったのは・「転職後すぐ部長以上の役割を担いたい」・「入社した段階から前職水準の年収を確約してほしい」という方こういう人は「相思相愛で最終面接まで進み、ほぼ内定が決まりそうな場面でも、条件面の考え方の相違で破談になることもあり、活躍機会を逃してしまう残念な事態になりがちです。」・・・と、いうのを自分ビジネスの文脈で読み替えるといきなりの大成功を期待していてそうならなかったとき、ひどく凹んで立ち直れなくなってしまう。って感じになりそうです。大成功の中身は、報酬ということもあれば提供するサービスへの反応ということもありますが・・うん。こういう人は、自分ビジネスは厳しいです。お客さんは、お母さんじゃないからね・・・なにかやってあげたら必ず喜んでゴホウビくれるってわけじゃないのです。そもそも、自分ビジネスをする、というのは提供者のポジションに立つということですから、自分が何を受け取れるかばかりに注目してる時点でちょっとお門違いという話でもありますね。

「お金が受け取れない」

こんにちは!「文章苦手」を卒業させる!ヒーラー、セラピスト、コーチのための思いを伝えるブログ文章プロデューサー大慧亜衣子です!今日のレッスンは・・・ どん!!  「お金が受け取れない」 ちょっと文章から離れますが、ものっすご〜く、
よくいただくご相談なので。自分はこの点、ぜんぜん関係ないよー! 十分に稼げてるし、いっさい不満ないよ、
という方は、今日はゴメンナサイ(_ _)  ・・・で。

ですね。きっとあなたもご存知だと思いますが。 
お金受け取れませんモンダイに関しては、多くの人が、既に答えを出しております。  そ。

【セルフイメージが低いこと】

ですわね^^ それで、じゃあその
「セルフイメージ」を高めましょう、っていうので 
アファメーションやインカンテーションやったり、 インナーチャイルドワークやったり、
ブロック外ししてみたり、 みなさん、いろいろ取組むわけです。 
なのに
受け取れない・・・とき。どう考えるか。 
ここで多くの人がヤッチマイがちな失敗は、次から次へと、違うメソッドを試すことです。 
効果があるってどこかのブログで見た、
人気のセッションを受けて「これでもう大丈夫」って思うんだけど 、その場になったらやっぱり、うまくいかない・・・・・(><) 根深いのかなあ・・?なんて思って、また違うセッションをチェックする。これだと、「お金のブロック」がなくなる前に、手持ちのお金がどんどんなくなっていってしまいます。じゃ。どう考えたら、いいか? わたしの答えは  【自分を信頼すること】です。  わかるかな・・・? あのね、つまり。  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★  その「低いセルフイメージ」が  【正しい】と思うこと。  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ だって、あなたが、あなたのセルフイメージを、現状「低い」ものにしているには、 あなたなりの理由があるはずだと思うんです。 だから、それを無闇に否定するのではなく、しっかり肯定してみませんか? たとえば・・  過去にあった事例でお話しますね。 あるセラピーメソッドを習って、認定証もらって、じゃあこれでプロになろうと思ったAさん。 
さっそくブログにお申込フォームも設定したけれども、申し込まれたらどうしよう・・・と なんだか不安。 
試してみたいという声がかかっても
お金はいいです、って、自分から言っちゃう。 
この【お金のブロック】をなんとかしたいんです・・・ と、 そんなご相談でした。 ところがね。 お話してるうちに、
わかったんです。メソッドは習ったけれども、そのメソッドを使う前後の
カウンセリングが、
できないんだってこと。スクールでは相互練習をたくさんしたけれど、そのメソッドを使う場面の練習だけしか、やらなかったそうなんです。 
だから、もし実際にクライアントさんが来てくれたとしても、どこからどうやってお悩みを聞けばいいのか? また、自分が聞き取れたことで、合ってるのかどうなのか?Aさんには、それを見極めるスキルがなかったんです。 
「そもそも、わたし、
知らない人と話すこと自体が苦手で・・・」  ああ〜なるほど^^ 
それだと、確かに、セッションするの気が重いし
お金いただくのは怖いよね。  ・・・と。 ね? 
Aさんが、お金を受け取れなかったのは
「お金のブロック」があるからでは、なかったんです。 
Aさんがやりたいようなセッションを、Aさんが提供できる準備が、
Aさんに整ってない。 
こっちが、本当の理由だったのですわ。  あ。  お金が受け取れない=スキル不足
ってコトではないですよ!  他にも、たとえば 
ビジネスの全体像がわかってない とか セッションの流し方がイメージできない とか マネタイズのポイントがわかってない とか 自分に合わないマニュアルをやろうとしてる とか 
心のスイッチをONにできない理由は、その人ごとに、いろんなケースと出合っています。 複合技っていうときも、少なくないし。 なのだけど。いずれにせよ、

Aさんが、わたしとのセッション練習やコミュニケーションの構造を学ぶレッスンを通して 「お金が受け取れない」をラク〜に突破できたみたいに、 自分の本心が発している
「ムリ!」の声を、 
否定して抑え込むのじゃなく 一度、ちゃんと聞いてみたら・・・ 
「お金のブロック」にかまけて遠回りしてるより ゴールは、ずっと近いかも?  だって、それが原因じゃないものをいくらどうにかしようとしていても 本当の解決には、至らないものね。  てなことで 今日の結論!  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★  ネガティブなことみたいに思えても  心の声を、受け取ってみる。  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ではでは、またです!!

選ばれるサイトになるには、何をしたらいいか?

 やっと衣替えして、コートを出しました。  今年の東京は、本当に秋らしい秋が来なくて、セーターとショールで完全防備の次の日は、半袖にカーディガンでも汗ばむような陽気。それで、いつ衣替えしたものか、決めかねているうちに
今になってしまったんです。  衣装ケースを下ろしてバタバタやっていたら、昔の資料が大量に出てきたんです。コピーライターやってた頃の・・・

当時お得意先になってくださった
いろんな企業さんの会社案内とか、
社長さん、社員さんに
取材したノートとか、そういうの。 おお、懐かしい! とパラパラ見てたら、すごく、しみじみした気持ちになりました。   いまって、本当にすごい時代ですよね。 
 なんか急に年寄りっぽい物言いになってしまいますけど(笑)
ほんの数十年前までは、わたしたち一般人が自分が直接アプローチできる範囲の外側にいる人たちに何かを伝えたいと思っても、
コトは、そう簡単ではありませんでした。

テレビでもラジオでも、新聞や雑誌、書籍でも
何かしらの形で、マス・コミュニケーションの力を貸してもらう必要があったはずだと思うんです。 でも、いまって、違います。あなたでも、わたしでも、企業でも、インターネット上では同じ大きさ。 ・・・ん? 誰にとって??   そうです。  見る人にとって、です。   どんなに大きな企業さんのサイトでも、見て、つまらなければ、すぐにタブを閉じてしまいますし、 まったく個人のサイトでも、興味をそそられればじっくり熟読したり、一度に読み切れなかったら
「お気に入り」に入れて、
愛読者になることもあります。  では、見る人にとって大事なのは・・・? わたしは、それは、【そのサイトを見ることで、どれだけ「いい時間」が過ごせるか。】 ここにかかっていると思うんですよ。つまんなかったら、どんな巨大企業のサイトでも、ハイスペックなギミックが満載のサイトでも、時間の無駄って判断されてしまう。読者が、サイトの良し悪しを決める時代になったんです。・・・と、いうことを考えたら。  ブログを通して大好きなお客さまと出会うために。 
 大好きなお客さまに、
他の人ではなく、間違いなくあなたを選んでいただくために、大事なことって・・・   ね?   もう、わかりますよね?   てなことで、今日の結論!   ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★  
 大好きなお客さまに  あなたのブログで 「いい時間」を過ごしてもらおう。  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★   自分が「見る人」の立場にいるときは
当然だと思っている割に、「発信する人」になった瞬間、つい忘れてしまう人が多いので。ちょっと意識してみるといいですよ!  ではでは  今日のレッスンは、ここまでです。  またね!