セミナー写真をUPするときの、絶対法則



先日募集スタートした
メルマガde文章レッスンに、
続々お申し込みをいただいてます……

ありがとうございます!

嬉しいっっ\(^o^)/

……と。

こんにちは!
伝えたい思いがあふれすぎて
文章苦手になっている
ひーらー、セラピスト、コーチのための
文章プロデューサー 大慧亜衣子です。

 
さて。

今日は、「文章」から少し離れて
ビジュアルの話を。

写真やイラスト、それから
レイアウトの話ですね。

もちろん、文章だけでもいいんですが
人間って基本的には
「すぐわかるもの」が好きだし、
「先にわかったもの」に影響を受けます。

と、したら

パッ!と見ただけで、それが何かがわかる、
視覚刺激の力を借りない手はありませんよね。

ブログって、ひと昔前ならともかく
今は、画像も動画も、
自由に貼り付けることができますよね。

……ま、ここのアメーバオウンドは
自由度がめちゃ低い方ですが、
一方のアメブロは、レイアウトごと
かなり自由に弄れますよね。
これ、使わなきゃ損です!


わたしは、実は、書籍編集の仕事でも
児童書や絵本の編集に携わってきた
キャリアが長いので、

ビジュアルと文章のコラボで
メッセージを伝える

という点については、
だいぶいろんな経験を積んできています。

なので、ノウハウもスキルも、
持ち技がいろいろあるんですが。

今日は、その中でも
ヒーラー、セラピスト、コーチのあなたが
いちばん使う機会が多そうなものを。


つまり


……こういうの。

はい、セミナー中の写真ですね!

あなたもきっとご存知の通り、
セミナー写真って、大事です。

雰囲気を伝えて、参加を検討してる方の
背中を押して差し上げる
「集客」
の面でもそうですが、

わたしが重視してるのは、
ご参加くださった方へのフィードバック
という意味合いです。

そうそう、楽しかったんだな。
あの時、こんな気づきがあったな。
と、リマインドしていただくことで
セミナーの効果を高めたいと思っています。


で、ね。

この二枚の写真は、いずれも、
この前の土曜日に開催した
「自分もみんなも幸せになるビジネス塾」
の写真なんですが。

どう? 
すごく楽しそうに見えませんか?

実際、すごく楽しくて
みんな笑いっぱなしのワークだったんですが、

この写真が、楽しそうに見えるのは
それ以上の理由があります。
なんだと思いますか?


ん?

ああ、笑顔だから?

そうですねー
それもあるけど。


もっと大事な点。


じゃ、ほら、
たとえばこの写真は
いかがでしょう?


これは、わたしがやってる
プロヒーラー養成クラスでの
ショットなんですけど。

笑ってないし。
下向いてるし。

でも、真剣に取り組んでる
いい時間だったこと、
伝わるのではないかしら?


………と、いうのは
なんででしょう?


というとこで
ごめんなさい!
時間切れ!!


答えは、また次回!m(_ _)m


ハートアクセス ライティング

伝えたい思いが溢れすぎて、文章が苦手になっている ヒーラー、セラピスト、コーチのためのブログ文章コーチング。 のべ5000本の原稿に触れ、130万人にメッセージを届けてきたプロの編集者・ライターが、 文章の苦手意識を取り除きながら、あなた本来の魅力を引き出します。 そんな二人三脚サポートで、"大好きなお客様にだけ"ピンポイントで、あなたの思いを伝えませんか?