「お客様目線」って、どういうこと?

昨日は、「お金とビジネスのクラス」でした。

なんか最近ネガティヴモードで…
なんて方もいらしたんですが、
なんのなんの。

またまたみんなで大笑いしながら
ビジネスのキホンの「キ」、
ばっちりインストールしていただきましたよ!


……と

こんにちは!
伝えたい思いがあふれすぎて
文章苦手になっている
ヒーラー、セラピスト、コーチのための
文章プロデューサー 大慧亜衣子です!

昨日のメインテーマは
「お客様目線」
っていうものについて。

これ……これね。

まあ、言うまでもなく、
大事なことだよな!って
みんな思ってると、思うのね。

世に出回ってるノウハウなんかで
「結論! お客様目線を大切に!」
とか言い切ってみせて
それで何か言ったような顔してるのも
たくさんあるよね。


でも、ね。
でも!

そもそも、その、

「お客様目線」って、
どーいうことよ?!


ですよ。

ここ具体的に抑えないまま
「そうですね、お客様目線ですね」
なんちゃって、アタマで知っただけじゃ
絶対使えないから!


てなことなので。

昨日は、ワークをゴリゴリご用意しまして
深〜くツッコんで腑に落としていただきました。


 「買い手」というポジションに自分を置いたとき。
 
一瞬で、鮮やかに、
見えてるものがガラリと変わる事実に
みなさんビックリしてましたよ〜!(笑)


 ま、ね。
とは言え。

「買い手」になる。

という体験は、どんな方でも
日常的に、やったことのない人は
いないはずなので。
  
そのときと、
売り手の自分のときで
感じ方がどう違うのか……

もし一緒に試せるお友達がいたら
あなたも、ワイワイやってみてくださいね。

あ、一人だとダメよー!
余計わかんなくなっちゃうから!!




Heart Access Writing

伝えたい思いがあふれすぎて、文章苦手になっているヒーラー、セラピスト、コーチのための文章コーチング。 130万人にメッセージを届けてきたプロの編集者・ライターが、あなた本来の魅力を引き出し、文章の苦手意識を取り除きながら、“伝わる” 文章が書けるヒミツを伝授します。 そんな二人三脚サポートで、"大好きなお客様にだけ"ピンポイントで、あなたの思いを伝えませんか?