ブログが書けなくなる理由

これまで頑張って書いてきた
ブログやメルマガが、書けなくなる。

何を書いたらいいか、
わからなくなっちゃった。
管理画面を立ち上げるのも面倒で
他の人のブログを読むのさえ億劫で……

そんな状態になってしまう人に、
共通する理由があります。


聞けば、あーなるほどって
思われると思うんだけど……
 

どんなことだと思いますか?




答えは、ね。



自分が本当には
思ってもいないことを
書いてるとき。



マーケティング的なノウハウに
縛られすぎて、とか

あと、よく見かけるのは

「よく見せよう」とか
「すごい人に思わせよう」とか

そんな理由。



文章って……言葉ってね、
思考そのもので、つまりは
精神そのもの。

だから、自分ではないものを
「これが自分です」
と言ってしまったら、
必ず苦しくなるのです。


すごく大事なことなので
ぜひ、覚えていてくださいね。



ちなみに……

なので、

溢れすぎる、この思いを
心から思っていることを、
書きたいけれど、うまく書けない。

と言うのは、実は、問題ないんです。


それは、たとえば

手順を知らない。
スキルに見落としがある。

といった、

思いを文章にするための、
頭の整理の仕方に不慣れだって
ことだけなので。



わたし、お手伝いできますよ。
コースのモニターさまも、
あとお一人かお二人、募集しています。

ハートアクセス ライティング

伝えたい思いが溢れすぎて、文章が苦手になっている ヒーラー、セラピスト、コーチのためのブログ文章コーチング。 のべ5000本の原稿に触れ、130万人にメッセージを届けてきたプロの編集者・ライターが、 文章の苦手意識を取り除きながら、あなた本来の魅力を引き出します。 そんな二人三脚サポートで、"大好きなお客様にだけ"ピンポイントで、あなたの思いを伝えませんか?