文章を書く「手順」を知っていますか?



こんにちは!
大好きなお客様にだけ囲まれながら
大好きなことを10年続くビジネスに!
ブログの力で夢を叶える
ライティングプロデューサーのAikoです。


さて。
ハートアクセスライティングでは
モニターさまとの
レッスンやセッションが始まっています。

なので
わたしも、情報収集を兼ねて、
モニターさまに限らず、
いろんな方のブログを
すごくよく読んでいる今日この頃です。



そしたら・・・

けっこう気になってきて・・



あの。

あのね・・・(^^;
失礼かもしれないんですけど。(汗



書いた文章、見直していますか?

まずもって、手順的なことで言うと
詳しくは7月2日のプチセミナーで
また喋りますが

伝わる・届く文章を書くのであれば
その手順は

1 準備
2 書く
3 見直す
4 見直す
5 見直す

てな感じで。

見直す作業が大事なんです。



え? 3回も見直すの??

って思いました・・?



そうなんですよ。



・・・・あ、えと。


ここも、もしかしたら
勘違いしてる方が
いらっしゃるかもしれないんですけど。


書く作業そのものは、
まあ、分量やタイプスピードにもよりますが
普通のブログ記事程度なら、
そんなに時間をかける必要はありません。


むしろ、あまり長時間を費やしてしまうと
「書く」という作業自体の負担が重すぎて
書けなくなってしまいます。


なので、書く作業は
サクサクっと。

そうですねえ・・・


できれば30分以内くらいに
終わらせてしまって
見直す作業の方に、
時間とエネルギーを割いた方が、いいです。


ちなみに。


もし、あなたが今、

(そんな・・とても30分では終わらない)

と思われているなら、



その原因は、
文章を書く部分にあるのではなく


1 準備

のプロセスが、
うまくいっていないのだと思います。


これは、お料理に置き換えたら

献立を決めて、材料を揃えて、
食材を洗ったり切ったり、
モノによっては、巻いたり並べたり
調味料を合わせたり

という段階のことです。


準備がしっかりしていれば、
「お料理」自体は、
温度の当て方と調味のタイミングですから。

馴染んだ道具と調理台さえあれば
ほとんど何も考えなくても、
できちゃいますよね。


文章も、一緒なんです。


ちゃんと準備しておけば、
書く作業そのものは
あまり手間がかかりません。


で。

じゃあ


見直すというのは、何を?

ですよね。



なのですが..

ついつい力が入ってしまって

1準備

の話で長くなっちゃいましたので
また次回に。


お楽しみにー!


ハートアクセス ライティング

伝えたい思いが溢れすぎて、文章が苦手になっている ヒーラー、セラピスト、コーチのためのブログ文章コーチング。 のべ5000本の原稿に触れ、130万人にメッセージを届けてきたプロの編集者・ライターが、 文章の苦手意識を取り除きながら、あなた本来の魅力を引き出します。 そんな二人三脚サポートで、"大好きなお客様にだけ"ピンポイントで、あなたの思いを伝えませんか?