「強み」と「好きなこと」。どちらをビジネスにしたらいいの?

今日は、自分もみんなも幸せにするビジネス塾。
新幹線で、名古屋に向かっています。


さて。

よく言われることに
「自分の強みをビジネスにしましょう」
というのがあります。

強みというのは、要するに
【ラクに、いいパフォーマンスができること】

自分としては、それほど頑張ってる気がしなくても
人から見たら
「この人すごい……」
と思われるような個性のことです。

確かに、そんな強みをビジネスにしたら
ラクにやれちゃいそうですね。


が。


その一方で。

「好きなことをビジネスにしましょう」
というのも、ありますね。

好きなこと、情熱を感じること。
これをずっとやっていられたら幸せだなーと、
思うようなこと。
そういうことだけやってれば、いいじゃない。

そんな考え方ですね。

確かに、好きなことだけやってられたら
そりゃイイよなー!
って、思いますよね。

ましてや、それがビジネスになって、お金もらえるなら
もう、こんないいことない。ね?


で。

よく、聞かれるのです。


「どっちが本当なんでしょうか?」って。

あなたは、どう思いますか?



わたしの考えではね……

「強み」も「好きなこと」も、
どちらも大事。

だから、できるだけ
「強み」と「好き」を
両立させられる戦略を立てるのが
ラクに楽しく、うまくいく方法なんだと思います。


て言うか、多分ね。


この2つの、どちらを優先させたらいいんだろう?って
発想してしまわれる方は、


そもそもの前提のところを
もしかしたら、勘違いしてるのかも。


何かと言ったらね

ビジネスは、
「続ける」ものだってこと。



一瞬だけ、瞬間最大風速を出せばいいのではなく
大陸を流れる川のように、粛々と
流れ続けていなくてはいけないんだってこと。

人生の時間の中を、手に手を取って
共に過ごす相棒なんだってこと。


そこ、理解したら。

ラクにできることじゃなきゃ、ムリだし。
好きなことでなければ、イヤになっちゃう。

ね? 両方必要でしょ?


あなたのご参考になれば!



あ、ちょうど名古屋に着きました!













ハートアクセス ライティング

伝えたい思いが溢れすぎて、文章が苦手になっている ヒーラー、セラピスト、コーチのためのブログ文章コーチング。 のべ5000本の原稿に触れ、130万人にメッセージを届けてきたプロの編集者・ライターが、 文章の苦手意識を取り除きながら、あなた本来の魅力を引き出します。 そんな二人三脚サポートで、"大好きなお客様にだけ"ピンポイントで、あなたの思いを伝えませんか?