ビジネスを継続するために、こういうコメントやご意見は、スルーするのが正解です。

今日は、ビジネスを継続させていくために
すごくすごく大切なことを、お伝えします。

それは・・・

スルー力!


イヤなこと、不快な人には関わらない。
てなハナシでは、ないです。

え?
じゃあ、なーに?
どういうこと??

はい! 
お答えしますよー^ ^


こんにちは!
伝えたい思いが溢れすぎて
文章苦手になっている、
ヒーラー、セラピスト、コーチのための
文章プロデューサー 大慧亜衣子です。



てなことで、
いきなり、結論!


スルーするのは

「チャンスがあったら、行きたいんです」
「タイミングがあえば、参加します」


みたいな、ご意見。


フェイスブック やブログにも、たまに、
こういうコメントつける方いますがね。

そういうの全部。
マルッとクルッとひっくるめて、

スルー
が正解です。



特にね・・・
サービス提供を、始めたばかりの人。
「集客」が思うに任せなくて、ギリギリしてる人。
というのは、
こーいうコトバをかけられると、

つい、グラッとして。

この人、来るのかな。
いつか、来てくれるのかな。
・・って、待っちゃいがちなんですが。


やめましょう。

あなたのお客様というのは、

時間とお金の都合をつけて、
実際に、足を運んできてくれる人。
ちゃんと料金をお支払いくださる人。
だけです。


それ以外の人が、
なんとなく心地よいこと言ってくれるのは

「場外からのエール」

に過ぎません。


つまり、
こういうこと言ってくる方たちは、

「観客」であって
「顧客」ではない。

のです。


たぶんね、
「チャンスがあったら」とか
「タイミングが」とか、言ってる人は

きっと、悪気じゃないんです。

もしかしたら、それ言うことで、
「参加したければできる自分」
「素敵なイベントの主催者と交流できる自分」
な気分を
楽しんでるのかもしれません。


でも・・・


こういう意見に付き合ってると、
自分が、つぶれてしまいます。



ほら、あるじゃないですか。


駅前に古くからある、小さな喫茶店。

いつか行きたいと思って眺めていたけど
あれ? 閉店??
どうして? 素敵だったのに。

・・・って、それはね。


素敵だと思っても、
その喫茶店が成り立つためには

実際にそこに行って
お茶を注文し、
お金を払ってくれる人が
必要なんです。

その喫茶店がつぶれてしまったのは
「素敵だな、いつか行きたい」
と思うだけの人ばかりだったから。


つまり


観客は、多ければ多いほど
お店をつぶしてしまうんですわ。



ね・・・・・
ちょっと、ホラーじゃない?




あなたの、ご参考になれば!

ハートアクセス ライティング

伝えたい思いが溢れすぎて、文章が苦手になっている ヒーラー、セラピスト、コーチのためのブログ文章コーチング。 のべ5000本の原稿に触れ、130万人にメッセージを届けてきたプロの編集者・ライターが、 文章の苦手意識を取り除きながら、あなた本来の魅力を引き出します。 そんな二人三脚サポートで、"大好きなお客様にだけ"ピンポイントで、あなたの思いを伝えませんか?