絶対の原則

*ブログ文章を書く上で、これだけは絶対に覚えておいていただきたいこと。

*ゴールを間違えると、人は自然と「書けなくなる」。

*結論:〇〇はやらないこと!


こんにちは! 大慧亜衣子です。

年が明けてから、ぐぐっと冷え込みが厳しくなって参りましたが、

お元気でお過ごしでいらっしゃいますか?


わたしは、昨年のブログ文章セミナーをご受講くださった方たちから

「あれ以来、ブログのネタに困らなくなりました!」
「習った通りに書いていったら。本当に大好きなお客様と出会えるようになりました!」

な〜んて嬉しいご感想をいただいて、ちょっとニンマリな年明けです。


自分ビジネスでブログを書くなら売上のことは避けて通れませんが

そちらの面でも、しっかりと素敵な成果が上がっているそうで
うん! 
今年もがんばろ!!
すっかりテンション上がっています。(笑)


どうせだったら、大好きなお客様と出会ってお互い幸せな気持ちでいっぱいになりながら
自分ビジネスを運んでいきたいですものね^^



さてさて。

年始ということで、何をお伝えしようかと考えていたのですが・・・

せっかくなので、ずっと覚えておいていただきたいことを!



それは……


★★★
上手い文章を
書こうとしない。
★★★

です。


伝わる文章、届く文章は
わかりやすいもので
ある必要があります。


でも!
上手じゃなくても、
いいんです!!

・・・と。
なぜこんなことを書こうと思ったかと言うと
理由は、ただひとつ。


上手に書こうとすると
手が止まってしまうから。です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

だって、ね。


「上手」って基準がないじゃないですか。


たとえば、絵で考えたら、わかりやすいかもしれません。

ルノワールも、ゴッホも、ピカソも、「上手」です。

でも、ぜんぜん違います。

描いてみて、どんな「上手」ができあがるのかは、描く人によります。

描かれたのを見て、どんな「上手」を「上手だなあ」と思うかは、見る人の好みや知識によります。

ね? 基準がないんです。


そして、基準のないものに合わせようとすると、人は、思考停止します。

つまり・・・書けなくなるんです。


だけど
「わかりやすい」なら
イメージできませんか?


よほど前段階での知識が必要なものでない限り(仲間内のナイショ話とか)

ある人にとって「わかりやすい」ものは、他の人にも「わかりやすい」です。



・・・・・・・えっ??


「わかりやすい」が
わからない??

あー! うんうん。


わかりやすく書きたいけれども
どう書いたらわかりやすいかが、
よくわからない。


・・・・なるほどなぁ・・・


では、ですね。


その、「わかりやすい」について
次回は詳しくお伝えします。
楽しみにしていてくださいね!




ハートアクセス ライティング

伝えたい思いが溢れすぎて、文章が苦手になっている ヒーラー、セラピスト、コーチのためのブログ文章コーチング。 のべ5000本の原稿に触れ、130万人にメッセージを届けてきたプロの編集者・ライターが、 文章の苦手意識を取り除きながら、あなた本来の魅力を引き出します。 そんな二人三脚サポートで、"大好きなお客様にだけ"ピンポイントで、あなたの思いを伝えませんか?