【売上300万の壁】と呼ばれる現象について


自分の、おひとりさまビジネスを始めたとき、
売上が出せる人と、出せない人がいます。

「出せる人」の側に回ると、最初のうちはパタパタしても、次第に落ち着いてきて、安定的に売上を伸ばしていくことができます。

「出せない人」になっていると、たまに運が向いてきたり、誰かのサポートでポンと売れるときがあっても、結局は、【ある壁】を超えることができません。


【ある壁】とは、売上の壁です。


年収ベースで言うと、ゼロから300。
毎月なら、平均が5〜10万前後。
20や30売れるときがあっても、次の月はゼロに戻って……なんてことを、繰り返してる。

売上上げたいとは思っているから、
ホームページやチラシを作ったり、お茶会やイベントをやったり、フェイスブックに「売れてそう」な書き込みしたり、
ノウハウを習ったり、起業セミナーに行ったり……
いろいろ工夫はしてるのだけれど、一年経って収支をまとめてみると、やっぱり、300を超えられてない。


【売上300万の壁】。
この現象を、そう呼ぶ人もいますね。


では、どうして、こんな【壁】ができてしまうんでしょう?
どうしたら、【壁】を超えることができるのでしょう?


その答えを、簡単にひとことで言うのであれば

「マインド」

です。


なんだマインドか、もう知ってるよ。
と、思われたかもしれませんね。
でも、あなたの知っている「マインド」とは、どのようなものでしょう?


ポジティブシンキング?
それとも、
がむしゃらに頑張れ! みたいなガンバリズム?

上手くいってる状態をイメージングする?
できる、やれる、とアファメーションする?

はたまた、
過去や前世のナニカを癒したり、
お部屋の掃除をしたり、しますか?


もし、あなたの知っている「マインド」が上記のようなことであったら、残念ですが、それだけやってても、上手くはいかないかもしれません。

なので、その代わりに……

これは、これから起業・副業を…って考え始めた人のための継続コース(お金とビジネスのクラス)で教えていることなので、あまり詳しくは書けないんですが。
たとえば、こんなことを考えていることはないか、ちょっとチェックしてみてください。


○「バカにされていないか」が、気になる。

○「できなかったらどうしよう」と思うと、止まってしまう。

○「嫌われるのではないか」「見捨てられないか」と心配する。

○ 「すごい」と思わせないと上手くいかないと思っている。

○ 「できる人」が妬ましい。そういう人は、自分にはない特殊能力をもっているのだと考えている。


いかがでしたか……?

もし一項目でも当てはまったら、あなたも、【売上300万の壁】に
ぶつかってしまう可能性があります。

どうか、気をつけてくださいね。

そして、あなたのビジネスが、良い方向へ進みますように!



















 






ハートアクセス ライティング

伝えたい思いが溢れすぎて、文章が苦手になっている ヒーラー、セラピスト、コーチのためのブログ文章コーチング。 のべ5000本の原稿に触れ、130万人にメッセージを届けてきたプロの編集者・ライターが、 文章の苦手意識を取り除きながら、あなた本来の魅力を引き出します。 そんな二人三脚サポートで、"大好きなお客様にだけ"ピンポイントで、あなたの思いを伝えませんか?